スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

“破片のきらめき”を観て思うこと。

日曜に『大倉山ドキュメンタリー映画際』で“破片のきらめき”を観てきました
東京八王子にある精神病院の中にある造形教室でのドキュメンタリー映画です

78-1.jpg

様々な困難を抱えながら生きている人達“病んでいる”と言われている人達の描き出す作品は
現代社会が見失ってしまったもの
“病む”とは何か“表現”とは何か“生きる”とは何かを静かに問いかけます

終了後、監督の高橋慎二さんのトークがありました
観客みんなが感じていた事、“病んでいる”とは何なのか誰なのか
現在“見えない人・感じない人”と“見える人・感じる人”がいて
前者の方が健常者として多くいるとは日頃私が感じている事
一人の女性が問いかけます
“勝ち負けなんか関係ない”
“自分の中にある何かを表現したい”
とても分かり易く心に残りました

こんな日は駅からでは無く、裏道からのんびりと帰るのでした

78-2.jpg


種を蒔いてもないのですが、我が家にお花が咲いています
生まれ変わったら野の花になりたいなんて考えている私です
ある意味彼らの言いたい事が分かったつもりでしたが
私は“見えない人・感じない人”なのかもしれない

2009.03.31 | 日記

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

夢うさぎのママ

Author:夢うさぎのママ
日々の徒然、お店のこと、大切なひとびと等を綴っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。